【超危険】Googleマイビジネスのオーナー権限が乗っ取られて情報が変わった!?

Googleマイビジネスで店舗情報が勝手に変わるのは乗っ取りが原因?

Googleマイビジネスの情報が勝手に変わってしまった。もしかしたらアカウントを乗っ取られている?

オーナー

こんなケースに遭い、混乱・不安に陥っているオーナー様もいらっしゃるかもしれません。

結論から申し上げますと、Googleマイビジネスの情報が変わっているからといって、オーナー権限が乗っ取られているとは限りません。ただし、本当に乗っ取られてしまっているケースもあるので、その場合は速やかな対処が必要です。

本記事では、Googleマイビジネスの情報が勝手に変わってしまったときの原因や対処法について詳しくご紹介いたします。

①第三者によって変更申請がされているケース

実は、Googleマイビジネスの情報は第三者によって変更することができます。と言っても、アカウントの乗っ取りや不正アクセスを簡単に行えたり、誰でも自由に編集できるといった意味ではありません。

Googleマップに表示されるリスティングを見ると「情報の修正を提案」という項目があります。

この「情報の修正の提案」ですが、オーナー以外の第三者でも行えます。修正の提案が第三者から行われ、Google側が正しい情報だと判断した場合、その情報が修正されるケースがあるのです。

このケースの場合は不正アクセスなどではないので、管理画面に勝手にログインされるような心配はありませんが、故意でなくても第三者が提供した情報が誤っている可能性があります。

管理人

この場合の対処法は、後ほど説明いたします。

②オーナー権限が乗っ取られているケース

先ほどのケースは、悪意のない第三者に情報修正をされてしまったケースでしたが、実際に詐欺業者などにオーナー権限を乗っ取られてしまうケースもあります。

以下の2つのようなパターンがあるので、十分注意するようにしましょう。

  • 詐欺業者に電話営業をかけられ、確認コードを直接聞かれ教えてしまった
  • 怪しいURLにGoogleアカウントのアカウント情報やパスワードを入力してしまった

オーナー確認コード」と「GoogleアカウントのID・パスワード」は、第三者に渡してはいけない重要な情報です。

これらが詐欺業者に渡ってしまうと、権限を書き換えられたりログインに必要なパスワードの書き換えなどを行われてしまうため、ログインすることそのものができなくなってしまいます。

管理人

もちろん情報も書き換え放題です。悪用されてしまうので非常に大変です。

Googleを騙り、オーナー確認コードやアカウント情報を聞き出そうとする業者もいますので、十分注意しましょう。

誤った情報をそのままにすると?

もしも店舗情報が誤ったまま放置されているとどうなるでしょうか?

ユーザーは正しい情報がわからず混乱し、あなたの店舗の評価が下がってしまう可能性がございます。

また、先述のオーナー権限が乗っ取られてしまうパターンであれば、詐欺業者が勝手に『閉店しました』と表示することも可能です。別の店の名前に変更する事も簡単でしょう。

このように、放置しているとあなたのお店の評判がどんどん下がってしまいますので、速やかに対処することをおすすめいたします。

Googleマイビジネスが情報変更された・乗っ取られた時の対処法

ここからは、実際にGoogleマイビジネスの情報が誤ったものに変更されたり、第三者に乗っ取られてしまった際の対処法をご紹介いたします。

第三者によって情報変更申請された場合

第三者が情報の修正を提案しGoogle側が修正を承認すると、管理画面に「Googleによる変更」といった通知が届きます。

この通知の内容は、破棄することが可能です。破棄することによって、情報修正がされる前の状態に戻すことができます。

具体的な手順をご紹介いたします。

STEP.1
パソコンで Google マイビジネスにログイン
STEP.2
ビジネス情報の横にGoogleによる変更が表示されていることを確認
STEP.3
「変更を破棄する」を選択して適用

これにより、変更された情報は破棄され、元の状態に戻ります。

また、何度も第三者から修正を加えられ面倒な場合は、Googleに問い合わせを行いましょう。対応してくれる可能性があります。

乗っ取られた場合

オーナー確認コードが第三者に渡ってしまったり、Googleアカウントが流出してしまいGoogleマイビジネスの管理画面に入れなくなってしまった場合は、Googleマイビジネスのヘルプより問い合わせを行うしか方法はありません。

絶対とは言えませんが、復旧を行える可能性があります。

Googleマイビジネスのヘルプに問い合わせを行う手順は以下の通りです。

STEP.1
Googleマイビジネスのヘルプ ページ下部から「お問い合わせ」を選択
STEP.2
「お困りの内容をお聞かせください。」に、オーナー権限が乗っ取られた旨を記述し「次のステップ」を選択
STEP.3
「その他」を選択肢「次のステップ」を選択
STEP.4
「おすすめ記事」が表示されるので、「次のステップ」を選択
STEP.5
お問い合わせ方法「メール」を選択し、詳細内容を記述し問い合わせる

対応まで時間がかかる場合もございますが、管理画面に入れないので問い合わせ以外の対処法がありません。この場合は、Googleの対応を待ちましょう。

まとめ

Googleマイビジネスの情報が変更されたり、オーナー権限が乗っ取られた場合の原因と対処法についてご紹介いたしました。

情報が変更されている場合は、管理画面から変更を破棄して元の情報に戻しましょう。

オーナー権限が乗っ取られている場合は、Googleに問い合わせる方法がベターですが、必ずしも復旧できるとは限りません。普段から二段階認証を行っておくなど、セキュリティに十分配慮を行いアカウントを保護することが大切です。

\GMB情報も一括管理ができる!/
GMB管理ツールの詳細はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です